第34 回中部教区「障がい者と教会」交流集会

主のみ名を讃美します。 みなさまの歩みを主に感謝し、主のお支えをお祈りいたします。 私たち「障がい者と教会」委員会は、障がい者が教会形成を担う主体として歩むこと、教会生活のハードやソフト 面での壁をなくすこと、障がい者に対する社会の壁に対処していくことなどを目的に活動してきました。 今回の交流集会は、障がいを抱える方々の「当事者らしさ」を大切にする「当事者研究」をすすめてこられた浦 河べてるの家理事向谷地生良さんをお迎えします。当事者が自ら抱える固有の生きづらさを主体的に表現し、聞く 人たちと一緒に考えていく「当事者研究」について学び、障がいを抱えた方々の生きづらさを分かち合い、交わり を深めたいと思います。ぜひ教会内外の方々をお誘いの上、ご参加ください。 中部教区「障がい者と教会」委員長 柳本秀良

日時:2019 年 10 月 19 日(土)10:00~16:00
午前:向谷地生良さんの講演 午後:向谷地さんによるワークショップ
場所:日本キリスト教団名古屋中央教会 名古屋市東区久屋町 8-6 ☎052-971-9021

◎参加される方は以下のいずれかの方法で、参加、昼食(500 円以内)の希望、必要な介助や準備に必要な ものがあればお知らせください。締切 10 月10 日

1. 島しづ子委員に電話で申し込む。ショートメールも可。携帯090-1754-0104
2.メールで申し込む場合 shizuisland@yahoo.co.jp
3.下記の申込書に記入の上、下記に送付する。FAX可 052-872-5012 〒456-0032 名古屋市熱田区三本松町21-15-203(神宮東パークハイツ)
*その他お問い合わせについては、島携帯までお願いします。

10 月19 日(土)中部教区「障がい者と教会」交流集会参加申込書

お名前 所属教会があれば教会名

昼食(お弁当の必要数) 必要な介助

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です